ワルツ ベーシック一覧

注目 記事

ワルツ ベーシック一覧

 

1.クローズド・チェンジ
2.ナチュラルターン
3.リバースターン
4.ナチュラル・スピンターン
5.ウイスク
6.シャッセ・フロムpp
7.クローズド・インピタス
8.ヘジテーション・チェンジ
9.アウトサイド・チェンジ
10.リバース・コルテ
11.バック・ウイスク
12.ベーシック・ウイーブ
13.ダブル・リバース・スピン
14.リバース・ピボット
15.バック・ロック
16.プログレッシブ・シャッセ・ツー・ライト
17.ウイーブ・フロムPP
18.クローズド・テレマーク
19.オープン・テレマーク・アンド・クロスヘジテーション
20.オープン・テレマーク・アンド・ウイング
21.オープン・インピタス・アンド・クロスヘジテーション
22.オープン・インピタス・アンド・ウイング
23.アウトサイド・スピン
24.ターニング・ロック
25.レフト・ウイスク
26.コントラ・チェック
27.クローズド・ウイング
28.ターニング・ロック・ツー・ライト
29.フォーラウェーリバース・アンド・スリップピボット
30.ホバー・コルテ

 

 

 

ワルツって?

 

 

ワルツってどんな踊り?

 

スタンダード種目の一つ。

 

ワルツもしくはスローワルツと呼ばれています。
海外ではワルツはウインナーワルツ
ワルツは、日本では一般的にスローワルツの事を指しますが、海外ではウィンナーワルツのことを指します。3拍子のリズムで、1拍目にアクセントがあります。日本語で円舞曲と表記されるように、回転が多く優雅なのが特徴です。競技ダンスでは1種目目に踊ることが多いので、そのカップルの踊りの第一印象を決める大切な役割を果たします。リズムに合わせてゆったりと大きく上下動(ライズ&ロアー、ライズ&フォールと呼ばれる)し、波のよう踊ります。スタンダード種目の中では、一番最初に習うことになるでしょう

 

ミルコゴッゾーリのベーシックワルツをどうぞ!

 

 

 

関連ページ

優雅なワルツの特徴とは?
社交ダンス
ワルツとタンゴの違いとは?そんなに違うんだ!現代の流れも感じ取ろう!
社交ダンス ワルツとタンゴの違いとは?そんなに違うんだ!現代の流れも感じ取ろう!