タンゴステップ一覧!

タンゴステップ一覧!

 

競技ダンス10種目の1つ

 

「タンゴ」
スタンダード種目である
アルゼンチンタンゴを基に作られた種目。

 

特徴としては
情熱的で、曲もダンスも力強い。

 

1.オープン・フィニッシュ
2.プログレッシブ・サイドステップ
3.プログレッシブ・リンク
4.クローズド・プロムナード
5.ロック・ターン
6.オープン・リバースターン・レディ・アウトサイド
7.バック・コルテ
8.オープン・リバース・ターン・レディ・イン・ライン
9.プログレッシブ・サイド・ステップ・リバース・ターン
10.オープン・プロムナード
11.ロック・バック・オン・ライトフット ロック・バック・オン・レフトフット
12.ナチュラル・ツイスト・ターン
13.ナチュラル・プロムナード・ターン
14.プロムナード・リンク
15.フォー・ステップ
16.バック・オープン・プロムナード
17.アウトサイド・スイブル
18.フォーラウェイ・プロムナード
19.フォー・ステップ・チェンジ
20.ブラッシュ・タップ
21.フォーラウェイ・フォー・ステップ
22.オーバースウェイ
23.ベーシック・リバース・ターン
24.ザ・チェイス
25.フォーラウェイリバース・アンド・スリップ・ピボット
26.ファイブ・ステップ
27.コントラ・チェック

 

 

タンゴの難しいステップ! 「コントラチェック」「チェイス」

 

 

 

タンゴ難しいステップといえば、

 

「コントラチェック」

 

 

「チェイス」

 

 

コントラチェックはピクチャーズの一つです。

ステップは1歩ですが、体重が完全に前に(女性は後ろ足)に乗り切らず、両足バランスになります。

 

男性は後ろ足の右かかとは上げています。(女性は左足)

 

タイミングは「SQQ」

 

左に絞りを加えて、アクションを決めるわけです。

 

両足バランスに立つことが難しく、絞りもどれだけ加えればいいか調整が難しいところです。

 

よくあるのは、耐えきれず、男性が女性の上にかぶさってしまうのが多いです。

 

 

チェイスはムーブメントステップ

 

「追いかける」とか「追跡する」という意味です。

 

実際決まると、男性と女性の入れ替わりがかっこよく、スピード感があります。

 

2回続けてやることで「ダブルチェイス」というバリエーションにもなります。

 

入れ替わるのが難しいようです。

 

男性は、プロムナードから始まり2歩目から3歩目にかけて女性をスクエアに戻すリードをおこします。

 

その後、右にCBMをかけて、女性の外側に出ます。

 

上手く外側に入ることができれば、女性はそのまま前に出てこれて、完成です。

 

女性をスクエアに戻す動き、CBMに入る動き。

 

これらが難しいといわれる理由です。

 

 

最後にミルコゴッゾーリのベーシックタンゴをどうぞ!